HOME > 安全への取り組み
安全への取り組み
製品紹介
安全への取り組み

建築物の安全性を高めるために 高品質な建築資材を製造しています。

耐震強度偽装問題を契機として、建築物の安全性向上へのニーズが高まっています。
当社は、建築・土木の鉄筋コンクリート構造物の強度を保つ建築資材を製作し、 建築物の耐震性、耐久性など、安全性向上に貢献しています。
スペーサーなどの建築金物は、品質基準をクリアするために、社内の検査体制を充実し、 耐力試験により許容引張力を備えた製品のみを供給。優れた製品は、現場から生まれるという発想のもと、 お客様や現場の方々とのコミュニケーションを密にし、ニーズにマッチする製品をご提案しております。

また、当社工場の製造工程においては安全管理を徹底。5S運動(整理(Seiri)・整頓(Seiton)・清掃(Seisou)・清潔(Seiketsu)・習慣(Shukan)を日々実践するとともに、定期的に安全パトロールを実施しています。 又、建設現場においては、リスクアセスメントを取り入れたKY活動を実践しています。 こうした活動により、事故のない安全な製造・現場づくりに努めています。

従業員一人ひとりが、健康と安全を大切にして、生き生きと 働ける、明るい職場づくりを進める。

災害防止基本姿勢

  • 従業員が安全に対する自らの認識を再確認して、かつ自分自身の問題と考え、ルールを守り、積極的に災害ゼロを推進し、災害の芽を発見・把握・解決する。
  • 全て絶えず点検を実施し、安全の対策を機械設備、車両、運搬具、備品に至るまで、作業標準、日常の習慣の各面において実施し、安全衛生の充実を図る。
  • 従業員の心身両面にわたる健康の保持、増進のために対策を実施すると共に、より良い職場環境の実現に努力し、無災害・無公害の職場を目指す。
  • 現場施工は安全第一に優良な技術で施工できる下請けの育成と確保を図る。


pagetop